日経xTECHの特集「新型コロナで加速、ロボット共生社会」に 代表宮田のインタビューとGROUNDのソリューションが掲載されました

NEWS

2020/08/06MEDIA

日経xTECHの特集「新型コロナで加速、ロボット共生社会」に 代表宮田のインタビューとGROUNDのソリューションが掲載されました

2020年8月6日、日経xTECHの連載特集「新型コロナで加速、ロボット共生社会」にて、代表宮田のインタビューと自律型協働ロボット『PEER(ピア)』およびAI物流ソフトウェア『DyAS(ディアス)』が紹介されました。

本特集では、「新型コロナで急増する宅配需要、ロボット活用から始まる物流・配送DX」をテーマに、GROUNDをはじめ、テクノロジーソリューションを開発・提供する2社が取り上げられました。

宮田のインタビューでは、BeforeコロナとWith/Afterコロナで変わるEC・物流業界のニーズと未来、そして自社開発を進めるAI物流ソフトウェア『DyAS』と『PEER』をはじめとするGROUNDのロボットソリューションを組み合わせた次世代型の倉庫・施設の最適化の重要性について言及しています。

記事は、新型コロナの流行によって急速に進む物流業界でのロボット活用は、物流全体のデジタルトランスフォーメーションの第一歩となる可能性を示唆して締めくくられています。

是非、以下より記事をご覧ください。

2020年8月6日
日経xTECH 特集「新型コロナで急増する宅配需要、ロボット活用から始まる物流・配送DX」
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01382/080400005/

GROUNDの自律型協働ロボット『PEER』については、こちらをご覧ください。
https://groundinc.co.jp/solution/amr/

GROUNDが自社開発を進めるAI物流ソフトウェア『DyAS』については、こちらをご覧ください。
https://groundinc.co.jp/solution/dyas/

■ GROUND株式会社について

GROUNDは、“Intelligent Logistics®”の創造を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech®)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとするGROUNDメンバーは、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。

■ 本件に関するお問い合わせ

GROUND株式会社
広報窓口:pr@groundinc.co.jp
URL: http://groundinc.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/ground.intelligent.logistics/