SOLUTION

Solution

Solution

GROUNDが提供するソリューション

世界でも最先端の物流に特化したロボットや、独自のアルゴリズムを活用したAIソフトウェアなど、
物流施設内の作業生産性を向上させる様々なソリューションを提供しています。

ROBOT SOLUTION - AMR (Autonomous Mobile Robot) 型ロボット
Robot Solution

PEER(ピア)

AMR(自律型協働ロボット)

PEERは庫内作業の「ピッキング」工程において、人と協働しながら作業支援を行う自律型のロボットです。
操作方法はシンプルで初心者にも易しく、難しいトレーニングは不要です。作業者がピッキングした商品をロボットが運んでくれるため、作業者の歩行数を大幅に低減でき、作業生産性を向上させます。また、ロボットを導入することによる大規模な工事は必要ないため、短期間での導入を実現し、既存オペレーションにダウンタイムを発生させません。

ROBOT SOLUTION - Gripper 型ロボット
Robot Solution

Gripper 型ロボット

Soft Robotics ロボティックピッキング

米国マサチューセッツ州に本社を置くSoft Robotics社は、人間の手のように器用に物体を掴んで操作するソフトロボティック自動化システムの設計および開発をしています。この全く新しいロボティックピッキングは、特許を取得したの科学材料と空気作動式アクチュエータを活用することでグリッパーを対象物の形に合わせることができるため、掴み拾い上げる動作にセンサーや複雑なビジョン、または演算処理を必要としません。

GTP
Robot Solution

GTP (Goods to Person) 型ロボット

Butler 次世代型自動搬送ロボット

「Butler」は、物流センターの床面を移動するロボットが可搬式の棚の下に潜り込み、作業者の元に棚ごと商品を届けることで、センター内の省人化を実現する画期的な物流ロボットシステムです。「Butler」はロボット本体に加えて、専用の可搬式棚(MSU)、ピッキングおよび棚入れを行うワークステーション(PPS)、ロボットが自律的に充電を行うオートチャージャー(ACDS)、システム全体を制御するソフトウェア(WCS)の5点で構成されています。「Butler」導入後の物流センターでは、商品の棚入れ・ピッキング作業工程において、従来型の作業に比較して大幅な省力化を実現します。

SOFTWARE SOLUTION - Dynamic Allocation System (DyAS)
AI Solution

Dynamic Allocation System - DyAS®

庫内キャッシュフロー改善ソフトウェア

DyAS は、従来型の属人的な管理業務を形式知化することで、職人的管理者がいなくてもオペレーション可能な現場の実現に貢献します。また、感覚的で経験・勘・度胸が中心の現場を定量的に把握することで、昨今の不確定要素の多いEC向けサプライチェーンにおいても、ステークホルダー間、また、それぞれの現場の管理者からスタッフまで全員が同じ認識をもち、ムリ・ムダを最小化しながら判断の早期化、業務品質の向上に寄与します。