トヨタ自動車株式会社 サービスパーツ物流部 社内勉強会でGROUND代表の宮田が講演

NEWS

2020/10/29INFORMATION

トヨタ自動車株式会社 サービスパーツ物流部 社内勉強会でGROUND代表の宮田が講演

2020年10月29日(木)、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下「トヨタ自動車」)サービスパーツ物流部の社内勉強会において、GROUND代表の宮田が「物流の創造的破壊とDX」をテーマに講演を行いました。

トヨタ自動車 サービスパーツ物流部では、定期的な社内勉強会を開催されており、今回、宮田の物流分野における知見や専門性、同分野におけるロボットやAIなどの先端テクノロジー動向を理解したいという理由からGROUNDへ講演依頼をいただきました。

トヨタ自動車 サービスパーツ物流部 社内勉強会でのGROUND代表 宮田の講演

講演では、宮田のこれまでのキャリアやGROUNDの事業をはじめ、物流におけるテクノロジー活用・デジタルトランスフォーメーションの大切さ、そして物流の未来像などについて2時間以上にわたってお話しさせていただきました。

講演後は、質疑応答を含む活発なディスカッションが行われ、聴講者の皆さまからは以下の感想をいただいております。

■ トヨタ自動車 サービスパーツ物流部様からの感想

・自動車業界は100年に一度の大変革時代に直面していますが、今回の講演を通じ、物流業界において宮田氏およびGROUND社が高い志と情熱で「Intelligent Logistics®︎」に向けた物流革新にチャレンジされる姿に大変刺激を受けた。

・ご講演を通して、第一線で活躍されてきた宮田氏の物流業界変革への熱い気持ちが伝わってきた。

・次世代テクノロジーの進化を実感することができ、物流の未来像を考える絶好の機会となった。

・GROUND社のVISION「すべての人にとって永久に持続可能な物流の未来へ」とテクノロジーで物流を良くしたいという熱量に感銘を受けた。

・「物流はハイテク化」、「全体最適の重要性」、「人とロボットの協業」など、面白いワードがいっぱい出てきて、これからの物流がどのように変わるのか想像すると、とてもワクワクする。「その変化を追随するのではなく、むしろ牽引!」と改めて感じた。

■ GROUND株式会社について

GROUNDは、“Intelligent Logistics®”の創造を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech®)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとするGROUNDメンバーは、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。

■ 本件に関するお問い合わせ

GROUND株式会社
広報窓口:   pr@groundinc.co.jp
URL:     http://groundinc.co.jp
Facebook :  https://www.facebook.com/ground.intelligent.logistics/