HARDWARE SOLUTION

Butler

HARDWARE SOLUTION

Butler®

次世代型自動搬送ロボット

「Butler」は、物流センターの床面を移動するロボットが可搬式の棚の下に潜り込み、作業者の元に棚ごと商品を届けることで、センター内の省人化を実現する画期的な物流ロボットシステムです。「Butler」はロボット本体に加えて、専用の可搬式棚(MSU)、ピッキングおよび棚入れを行うワークステーション(PPS)、ロボットが自律的に充電を行うオートチャージャー(ACDS)、システム全体を制御するソフトウェア(WCS)の5点で構成されています。「Butler」導入後の物流センターでは、商品の棚入れ・ピッキング作業工程において、従来型の作業に比較して大幅な省力化を実現します。

Butler

Butler® 7 points

バトラー7つのポイント
1.No walking

1. No walking

作業者はステーションから離れることなく商品のピッキングと棚入れを行うことができます。その間BUTLER®は必要なMSU(専用ラック)をステーションに搬送します。

2. Real-time picking

2. Real-time picking

WCS(専用ソフトウェア)がオーダー内容をリアルタイムに解析し、ピッキング作業の順序を組み換え、最短時間での作業完了を実現します。

3. On-the-fly ABC analysics

3. On-the-fly ABC analysics

WCSが商品の出荷頻度をリアルタイムに解析し、MSUの配置場所を出荷頻度に応じて決定。商品の最適配置を実現します。

4. On demand stock audits

4. On demand stock audits

通常業務をとめることなく、いつでも棚卸しを実施することができます。

5. Improved space utilisation

5. Improved space utilisation

MSUは歩行通路を必要としないため、保管効率の工場に寄与します。

6. By-directional growth

6. By-directional growth

出荷数量の増加に対してはBUTLER®を、保管数量の増加に対してはMSUを、それぞれ1台単位で増設することが可能です。過剰な先行投資は過去のものです。

7. Opportunity charging

7. Opportunity charging

BUTLER®は稼働状況に合った最適なタイミングで充電を行います。

基本仕様

外形寸法幅 970mm

 長さ 670mm

 高さ 380mm

積載荷重500kg(専用ラック含む)

最高速度0.9m/秒(時速 約 4km)

電源リチウムイオン電池