「週刊BCN」にて現場に変革を起こす物流ソリューションベンチャーとしてGROUNDの記事掲載がありました

NEWS

2019/03/22MEDIA

「週刊BCN」にて現場に変革を起こす物流ソリューションベンチャーとしてGROUNDの記事掲載がありました

2019年3月4日、「週刊BCN」の特集企画「変革は現場で起きている SIerが進めるスマートファクトリー」にて、現場に変革を起こす物流ソリューションベンチャーとしてGROUNDが紹介されました。同記事は、GROUND代表の宮田の経歴をはじめ、自社開発を進めるAI物流ソフトウェア『Dynamic Allocation System®(ダイナミックアロケーションシステム):DyAS®(ディアス)』やR&Dセンター「playGROUND」、そして「SuperPick(スーパーピック)」および今秋提供予定の自律型協働ロボット「Autonomous Mobile Robot (AMR)」などに言及しており、包括的な内容となっています。また、AMR事業の責任者磯部とSuperPick事業責任者北野のコメントも併せて掲載されました。

詳細は以下をご覧ください。
週刊BCN(2019.3.4号)ならびに
https://www.weeklybcn.com/journal/feature/detail/20190313_166632.html&pno=1
※ 特集記事の後半に記事掲載されています。

■ GROUND株式会社について
GROUNDは、“Intelligent Logistics”の実現を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとするGROUNDメンバーは、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。

■ 本件に関するお問い合わせ
GROUND株式会社
広報窓口:pr@groundinc.co.jp
URL:http://groundinc.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/ground.intelligent.logistics/