経済産業省委託調査内の研究会にて弊社代表宮田が講師として登壇し、GROUNDが目指す物流改革などについて講演しました

NEWS

2018/11/26INFORMATION

経済産業省委託調査内の研究会にて弊社代表宮田が講師として登壇し、GROUNDが目指す物流改革などについて講演しました

2018年10月12日(金)、経済産業省委託調査内の研究会において、弊社代表宮田が講師として登壇し、国内外の物流トレンドやGROUNDが目指す物流改革などについて講演しました。当日は15名が参加し、物流×テクノロジー(LogiTech)の最新動向や、GROUNDの事業戦略について高い関心をもって聴講くださり、質疑応答も活発な研究会となりました。

同研究会は、経済産業省の研究開発プロジェクト立案やNEDO研究開発型ベンチャー政策など、産業技術に関する最新動向を捉えることを目的として設立されています。今回、物流・サービス分野における先端テクノロジー活用、オープン・イノベーションなどの先進的取組みを把握し、産業の潮流やニーズを捉えた産業技術・イノベーション政策の一助としたいというリクエストをいただき、宮田が講師を務めることになりました。

■ GROUND株式会社について
GROUNDは、“Intelligent Logistics”の実現を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとするGROUNDメンバーは、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。

■ 本件に関するお問い合わせ
GROUND株式会社
広報窓口:pr@groundinc.co.jp
URL:http://groundinc.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/ground.intelligent.logistics/