流通経済大学流通情報学部の産学連携プログラム IoTロジスティクス実践講座にて講義を実施

NEWS

2018/06/25INFORMATION

流通経済大学流通情報学部の産学連携プログラム IoTロジスティクス実践講座にて講義を実施

2018年6月25日、流通経済学部流通情報学部が実施する産学連携プログラム「IoTロジスティクス実践講座」(担当、矢野裕児教授)へGROUND株式会社のプロダクト開発部長である小林孝嗣が客員講師として講義を行いました。流通経済大学新松戸キャンパスで行われた本講義では、「物流」領域でのデータの重要性とその活用による変化について紹介をしております。

■講義の様子

■ GROUND株式会社について
GROUNDは、“Intelligent Logistics”の実現を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとする経営陣は、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。

■ 本件に関するお問い合わせ
GROUND株式会社
広報窓口:pr@groundinc.co.jp

URL: http://groundinc.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/ground.intelligent.logistics/